XMindをMarkdownに変換する post

XMindは無料で使えるマインドマップ作成ソフトですが、マインドマップをMarkdownでエクスポートする機能はありません。

そこで、以下の手順でMarkdown化することにします。

  1. XMindからFreeMind形式でエクスポート
  2. FreeMindからOPMLでエクスポート
  3. PandocでOPMLをMarkdownに変換

使用したツール

  • XMind 8 (R3.7.0.201611010032)
  • FreeMind 1.0.1
  • Pandoc 1.17.0.3 (brew)

XMindからFreeMind形式でエクスポート

「ファイル」メニューから「エクスポート」→「その他のマインドマップ形式」の「FreeMind」を選択し、ファイルをエクスポートします。

FreeMindからOPMLでエクスポート

エクスポートしたファイルをFreeMindで開き、「ファイル」メニューから「エクスポート」→「XSLTを使用」を選択します。

XSLTファイルには mm2opml.xsl を選択します。FreeMindに含まれているとドキュメントにあるのですが、見つけられなかったのでダウンロードしました。

PandocでOPMLをMarkdownに変換

作成したOPMLをPandocで変換します。

$ pandoc test.opml -s -o test.md

これで、test.mdとしてMarkdownファイルが作成されます。

参考

Date: 2017/01/07

Tags: xmind, mindmap, markdown, documentation