Phalcon PHPフレームワーク Sense of Use/PHPカンファレンス関西2015 post

PHPカンファレンス関西2015でのPhalconのセッション「Phalcon PHPフレームワーク Sense of Use」の動画を観ました。

感想

Phalconでハマるところは?という質問への回答が「コントローラでのアクションにActionという接尾辞を付けないといけないこと」みたいな内容だったのが印象的でした。

<?php

use Phalcon\Mvc\Controller;

class IndexController extends Controller
{

    public function indexAction()   // ← Actionを忘れるとアクセスできない
    {
        echo "<h1>Hello!</h1>";
    }

}

その程度のことくらいしかとくにハマるところはなかったということで、それくらい安定していると理解されます。

Phalcon 1から2への移行

Phalcon 2は1.3.4とほぼAPI互換です。

Most of the development of Phalcon 2 has been focused on maintaining backwards compatibility with 1.3 and thus make the upgrade as easy as possible. However being a different version with many internal changes, existing applications may require some minor changes.
https://blog.phalconphp.com/post/guide-upgrading-to-phalcon-2

後方互換性を維持することにフォーカスしてPhalcon 2は開発されたので、アップグレードはかなりスムーズになるはずですが、内部はたくさん変わっているのでいくつかのマイナーな変更は必要になるかもしれません。

ということで、変更が必要そうな点がいくつか上記のブログで紹介されています。

テストを整備して、きちんとテストしてから2に移行するということは大切ですが、移行自体はそんなに大変じゃないんじゃないかと思います。

関連

Date: 2015/06/12

Tags: phalcon