vagrant-fuelphp-centos6を更新しました post

VagrantでCentOS 6のFuelPHP開発環境を構築するためのvagrant-fuelphp-centos6を更新しました。

使い方については、FuelPHPの開発環境を20分で構築する(Vagrant編)を参照してください。

なお、このvagrant-fuelphp-centos6は今後は保守のみで今後の開発は

に移行することにしました。新しいvagrant-centos6-phpではFuelPHPはもちろん、他のフレームワークもサポートしていきます。

変更点

  • 変更
    • PHP 5.5のRPMリポジトリをiusからremiに変更
    • phpMyAdminを3.5から4.0に更新
  • 追加
    • APCu
    • MongoDB 2.6(デフォルトでは無効)
    • Redis 2.4(デフォルトでは無効)

関連

Date: 2014/12/08

Tags: fuelphp, vagrant, centos