Windows版PHPのstrftime()関数が文字化けする問題 post

Windows版PHP 5.5のstrftime()関数だと文字化けが起こるという問題、『PHP逆引きレシピ 第2版』にも記載されています。

サンプルで説明すると、以下になります。

<?php
function p($str)
{
  echo $str, '<br>';
  echo strftime($str), '<br>';
  echo bin2hex($str), '<br>';
  echo bin2hex(strftime($str)), '<hr>';
}

setlocale(LC_ALL, 'C');
p('あ');

期待される結果:

あ
あ
e38182
e38182

実際の結果:

あ
ぁE
e38182
e3818145

この問題、以下でバグ報告してあるのですが、再現できないと言われてしまいました。

https://bugs.php.net/bug.php?id=65371

手許では、PHP 5.5.1、5.5.6(XAMPP for Windows)で問題が生じることを確認しています。

上記の問題が再現しない環境やバグの原因について心当たりのある方は、お知らせいただけるとありがたいです。 上記のバグ報告にコメントしてもらうのが一番助かります。

回避策

(20:32追記) なんか、VC11のstrftimeの問題なので、PHPではどうしようもないらしいです。

ということで、ロケールをjapaneseに指定して、以下のような関数(スクリプトの文字エンコーディングがUTF-8の場合)を用意することで回避できることを確認しました。

function strftime_win($str)
{
  $str = mb_convert_encoding($str, 'CP932', 'UTF-8');
  return mb_convert_encoding(strftime($str), 'UTF-8', 'CP932');
}

Date: 2014/01/10

Tags: php, windows